HEROZ JAPAN AI Revolution

TOPICSトピックス

2014.04.18プレスリリース第3回将棋電王戦、ponanza&ツツカナ接戦の末勝利!

第3回将棋電王戦(主催:株式会社ドワンゴ 公益社団法人日本将棋連盟)が、3月15日(土)から4月12日(土)の毎週土曜日に開催されました。
今回も第2回将棋電王戦の200万人を超える213万人の総視聴者数をほこり、大接戦が繰り広げられました。
結果はプロ棋士1勝、コンピュータ4勝と、コンピュータが勝利となりました。
今回、HEROZからは一丸氏と山本氏の二名のエンジニアが第4局と第5局に出場し、両者共に見事勝利を収めました!
4月5日(土)第4局:森下卓九段 vs ツツカナ(開発者:一丸貴則氏)
4月12日(土)第5局:屋敷伸之九段 vs ponanza(開発者:山本一成氏、下山晃氏)
両日合わせ、120万人以上の方にご視聴いただきありがとうございます!
ニコニコ動画における将棋番組史上最高の視聴者数71万人超えを打ち出した山本氏は、「結果は幸運でした」とコメントを残した。
一方、対戦直前に「将棋も正座も頑張っていきます。」と控えめに意気込みを語っていた一丸氏は、長時間の正座を耐え抜き、翌々日には多少ふらつきながらも普段と変わらぬ姿で出社。
社員に拍手で迎えられ、トレードマークの照れ笑いで「半年間楽しかったです。森下九段の将棋は綺麗でした。」と対戦を振り返った。
二人のブログはこちら↓
ponanza開発者 山本一成氏
http://ponanza.hatenadiary.jp/entry/2014/04/15/032741
ツツカナ開発者 一丸貴則氏
http://d.hatena.ne.jp/minute_hand/20140406
花見日和の晴天のなか、皆様本当にお疲れ様でした!
次の将棋電王戦に期待したいと思います。
※ponanzaとツツカナと対戦してみたい方は、続きは将棋ウォーズ( http://shogiwars.heroz.jp/ )でお楽しみ下さい!
【HEROZ株式会社について】
HEROZは、「AI x mobile」をキーワードに、「驚きを心に」をコンセプトとしてサービスを提供しております。
現在までに、スマートフォンアプリで利用者数2500万人突破、提供アプリ数100以上の国内最大級のサービスプロバイダーとなっており、今後も積極的にサービス提供やコラボレーション活動等を続けて参ります。
【本件についてのお問い合わせ】
会社名:HEROZ株式会社
URL:https://heroz.co.jp/contact/
Email:press@heroz.co.jp