HEROZ JAPAN AI Revolution

TOPICSトピックス

2016.02.17プレスリリースHEROZ代表林が「JVA2016中小企業庁長官賞」を受賞

人工知能(AI)を活用したインターネットサービスの企画・開発・運営を行う、HEROZ株式会社(本社:東京都港区、以下「HEROZ」)の代表取締役CEO林 隆弘が、2月10日(水)に開催された「Japan Venture Awards 2016」にて、中小企業庁長官賞を受賞いたしました。

Japan Venture Awardsは、高成長が期待される企業(製品やサービス等に新規性・革新性を有する事業、社会や経済への貢献性が高い企業、グローバル展開を目指す事業など)や、地域で特色ある事業を行う企業(地域のニーズに応える事業、地域の雇用や活性化に役立つ事業、地域資源を活用した事業など)の優秀な経営者を、創業やベンチャーのロールモデルとして表彰するものです。

Japan Venture Awards 2016の詳細はこちら
http://j-venture.smrj.go.jp/

【代表取締役CEO林隆弘のコメント】
素晴らしい賞をいただき、光栄です。
今後もますます精進し、この賞をよりいっそう栄誉あるものにできるように活動して参ります。

【HEROZ株式会社について】
HEROZは、人工知能(AI)などの技術を活用したサービスの企画・開発・運営を行う会社で、「驚きを心に」をコンセプトとして「世界を驚かすサービスを創出」していくことを目指しております。
今後も「AI x mobile」を軸に積極的に技術開発やサービス提供、コラボレーション活動等を続け、人工知能革命を推進し、各産業にパラダイムシフトを起こして参ります。

【本件についてのお問い合わせ】
HEROZ株式会社 広報
Web: http://heroz.co.jp/
Email:press@heroz.co.jp
本件へのお問合せは、上記よりご連絡お願いします。