HEROZ JAPAN AI x mobile

TOPICSトピックス

2017.07.31プレスリリースHEROZ、コーエーテクモゲームスおよびハーツユナイテッドとの資本業務提携 並びに第三者割当により2億円の資金調達を実施

当社は、株式会社コーエーテクモゲームス(本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:鯉沼久史、以下「コーエーテクモゲームス」)および株式会社ハーツユナイテッドグループ(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:玉塚元一、以下「ハーツユナイテッドグループ」)との資本業務提携並びに第三者割当により2億円の資金調達を実施いたしました。

【資本業務提携の目的】
(1)コーエーテクモゲームスが有する高いプロデュース能力や知的財産と当社AI技術を掛け合わせることにより、新たな価値を創出することを目的として、資本業務提携を実施いたします。
(2)当社及びハーツユナイテッドグループは、本年2月にソフトウェア検証におけるAI活用に係る業務提携を締結し開発を進めてきました。今後、Webシステム検証から実用化を開始し、さらにはセキュリティ領域まで多岐に渡る、AIを活用したサービス化全般において、競争優位性の高いサービスを実用化させることを目的として、資本業務提携を実施いたします。

【資本業務提携先について】
株式会社コーエーテクモゲームス(神奈川県横浜市)
コーエーテクモゲームスは、「創造と貢献」という精神のもと、人々の心を豊かにする「世界No.1のエンタテインメント・コンテンツ・プロバイダー」を目指しています。「信長の野望」や「真・三國無双」、「仁王」、コラボレーションでは「ゼルダ無双」など多くの魅力あふれるコンテンツを有し、家庭用ゲームソフトをはじめオンラインゲーム、スマートフォンゲーム、さらにはイベントやグッズ販売など、総合的なエンタテインメントコンテンツとして広く展開しています。

株式会社ハーツユナイテッドグループ(東京都新宿区)
ハーツユナイテッドグループは、ソフトウェアの不具合をユーザー目線で検出・報告する「デバッグサービス」を国内外で提供しており、これまで創業以来15年以上にわたり130万件にのぼるバグ検出実績を積むなど、エンターテイメント及びビジネス領域において広範なテスト事業を展開しております。

【HEROZ株式会社について】
HEROZは、人工知能(AI)などの技術を活用したサービスの企画・開発・運営を行う会社で、「驚きを心に」をコンセプトとして「世界を驚かすサービスを創出」していくことを目指しております。HEROZでは、「将棋ウォーズ」、「CHESS HEROZ」、「BackgammonAce」の開発を通じて蓄積した機械学習等の人工知能(AI)関連の手法を固有のコア技術とし、現役将棋プロ棋士に勝利した将棋AIの開発者などトップエンジニアが日々開発に取り組んでおります。HEROZ所属のAI研究者は過去3名が将棋電王戦に出場しており、うち2名はコンピューター将棋選手権でも優勝するAIを開発するなど、全社的にAIの研究に力を入れております。また、一般社団法人「人工知能学会」の賛助会員として最先端のAI動向の把握に努めており、AIを戦略的な重点分野と位置づけております。
今後も「AI x mobile」を軸に積極的に技術開発やサービス提供、コラボレーション活動等を続け、人工知能革命を推進し、各産業にパラダイムシフトを起こして参ります。

【本件についてのお問い合わせ】
HEROZ株式会社 広報
Web: https://heroz.co.jp
Email:press@heroz.co.jp
本件へのお問合せは、上記よりご連絡お願いします。