2018.12.17

HEROZ開発部長 井口圭一が
「Prometech Simulation Conference 2018」に登壇いたしました!

お知らせ

2018年12月13日に開催されたプロメテック・ソフトウェア株式会社/GDEPソリューションズ株式会社主催の「Prometech Simulation Conference 2018」に、当社開発部長 井口圭一が登壇いたしました。

■Prometech Simulation Conference 2018
主催:プロメテック・ソフトウェア/GDEPソリューションズ
日時:2018年12 月13日(木)
場所:東京国際フォーラム

■登壇内容について
タイトル:「AI Platform「HEROZ Kishin」におけるGPGPU実験環境での事例紹介」

HEROZでは、現役プロ棋士に史上初めて勝利した将棋AIで培ったAI技術を活用した「HEROZ Kishin」を、各産業へ展開しています。
各種AIの学習を効率的に行うために、Tesla V100 を搭載した学習用クラスタを構築し、各メンバーがいつでも、すぐに実験することが を投入できる環境を構築しています。
本講演では、実際にHEROZ Kishinプラットフォームによって行った実験の事例を紹介しました。

沢山の方にご来場いただき、弊社一同、大変感謝申し上げます。

※社名であるHEROZ及びHEROZのロゴマークは、当社の登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

【HEROZ株式会社について】
HEROZは、「驚きを心に」をコンセプトとしてAI(人工知能)等の技術で「世界を驚かすサービスを創出する」ことを目指しています。
今後も独自AI「HEROZ Kishin」を軸にディープラーニング(深層学習)等の機械学習の研究開発やビジネス活用を続け、AI(人工知能)革命を起こし、未来を創っていきます。
※HEROZ Kishinは、これまで人間には解決できなかった問題に挑戦し、新時代を創造するAIです。

【本件についてのお問い合わせ】
HEROZ株式会社 広報担当
URL:https://heroz.co.jp/contact/
Email:press@heroz.co.jp

Share