MEMBER | INTERVIEW

AI技術と顧客理解、マネジメントを
高いレベルで追求。

PERSON

執行役員 VPoE(Vice President of Engineering)

今井 達也 さん さん

2015年入社

実感する仕事の面白さとやりがい

子供の頃から「AIは世界を大きく変える技術になる」と強い可能性を感じており、10代では独学で、20代では大学で、研究を続けてきました。HEROZは始めは将棋ウォーズというモバイルアプリでAI技術を利用していましたが、私が入社した前後から、その技術をビジネス界の課題解決に応用するようになりました。始めはモバイルゲームのAIエンジニアとして入社しましたが、そのとき、個々のエンジニアが割り当てられた領域で専門性や独自性を発揮するだけでなく、より上流におけるチームの舵取りがいかに大事かを痛感しました。以来、AI案件の開発だけでなく案件設計や提案にも積極的に関わっていき、技術だけでなくマネジメントスキルを磨くことにもやりがいを見出しています。

HEROZで働くメリット

ゲームAIの大会やデータ分析のコンペティションで上位入賞したエンジニアが数多く在籍しており、これだけのAI、データ分析のスペシャリストと一緒に働けるところは珍しいと思います。また、個人的にはビジネスコンサルタント職がいることも大きいと感じています。専門外の職種と働く中で、顧客やチームメンバーからより多くの協力が得られるコミュニケーションの取り方を学んできました。

社内制度について

2018年頃から社内勉強会を開催しています。AIエンジニアやデータサイエンティスト、ビジネスコンサルタントといった職種別に、最新の技術解説や業界のトレンドについて学び合っています。勤務時間はフレックス勤務制や裁量労働制で調整でき、メンバーの大半がリモート環境で働いています。

入社を考える人たちへのメッセージ

AIエキスパートは当社の最大の強みですが、開発部の管理・評価や採用活動に携わるVPoEに就任した今、ジェネラリストの必要性も同時に実感しています。ものづくりの本質を考えたとき、技術は目的を達成するための手段にすぎず、何のためにどう技術を使うかを検討し、それを顧客やチームメンバーに共有して理解してもらう必要があります。柔軟な思考とチャレンジ精神をもってスキルの幅を広めていける方を、ぜひお迎えしたいと思います。