HEROZ JAPAN AI x mobile

TOPICSトピックス

2015.02.06プレスリリースHEROZのグローバルアンバサダー、望月正行選手が「3rd TEXAS BACKGAMMON CHAMPIONSHIPS」のDual-Duelトーナメントで準優勝!

人工知能(AI)を活用したアプリを提供するHEROZ(ヒーローズ)株式会社(以下HEROZ)のグローバルアンバサダーであり、現在、世界ランクNo.1のプロバックギャモンプレイヤーの望月 正行 (もちづき まさゆき)選手は、2月1日、アメリカ テキサス州で開催された「3rd TEXAS BACKGAMMON CHAMPIONSHIPS」のDual-Duelトーナメントで準優勝を果たしました。同大会のDual-Duelトーナメントは、大会参加選手の中でも実力上位の人のみ参加するトーナメントです。また、大会開催期間中、望月選手は、HEROZのスマートフォンアプリ「BackgammonAce」を活用してテキサス現地でバックギャモンの普及活動などを行っておりました。
HEROZは、各種活動を通じて、今後も望月選手をサポートしていきます。
■望月正行選手のコメント

cup.png
※写真:優勝カップ

Dual-Duel総合では準優勝でしたが、Error Rate部門では優勝しました。
普段からBackgammonAceでError Rateを気にしてプレイしているので、
その効果があったと思います。決勝で負けたことは悔しい。
次回は総合優勝を奪還します。


■望月正行選手について
1979年1月9日生まれ。東京都出身。日本人初のプロバックギャモンプレイヤー。2003年より世界中の大会で優勝、2009年世界選手権優勝(アジア人初)、2012年欧州チャンピオン、2010-11年、2014-15年Giants of Backgammon(バックギャモンで最も権威あるランキング)世界ランキングNo.1(アジア人初)。2014年の戦歴は14の国際大会に参加し、テキサス、ミュンヘンの2都市で優勝し、10回入賞の世界トップの実績を挙げ、世界選抜チームのキャプテンに選出されている。現在、世界中の大会で活躍するとともに、バックギャモンの普及活動も務める。
■バックギャモンについて
バックギャモンは「西洋双六」、「盤双六」等といわれるボードゲームです。世界最古のボードゲームの一つで、世界中で3億人以上のプレイヤーがいると言われています。
日本では、知的でお洒落でスリリングなゲームとして認知されつつあり、再び広く人気を集めはじめています。
望月選手をはじめ、これまでに3人の日本人が世界チャンピオンに輝いています。
■BackgammonAceについて
BackgammonAce_Icon.png世界最強クラスのAI(人工知能)を最大限に生かし,快適でスピーディーな無料オンライン対戦を提供するバックギャモンアプリです。華麗なグラフィックと洗練されたUIの中,世界中のプレイヤーといつでもどこでも対戦ができます。
イギリスやドイツなどのボードゲームランキングで1位になるなど世界150か国以上で愛用されています。


・アプリ名 : BackgammonAce(バックギャモンエース)
・価格       : 基本無料(アイテム課金制)
・対応OSと端末 : iOS 5.0以降(iPhoneおよびiPad),Android 2.3以降
・Apple AppStore  : https://itunes.apple.com/app/backgammonace/id687202428
・Google Play    : https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.heroz.backgammon
・公式サイト     : http://pr.heroz.jp/backgammon/
・キャッチフレーズ : 勝率1%でも、最後まであきらめない
※HEROZおよびHEROZロゴは、HEROZ株式会社の登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。
【HEROZ株式会社について】
HEROZは、人工知能(AI)を活用したアプリ提供を行う会社で、「驚きを心に」をコンセプトとして世界中にサービスを提供し続けることを目指しております。
現在までに、スマートフォンアプリで利用者数2500万人突破、提供アプリ数200以上の国内最大級のサービスプロバイダーとなり、今後もAI x mobileをキーワードに積極的にサービス提供やコラボレーション活動等を続けて参ります。
【本件についてのお問い合わせ】
HEROZ株式会社 広報
Web: http://heroz.co.jp/
Email:press@heroz.co.jp
本件へのお問合せは、上記よりご連絡お願いします。