HEROZ JAPAN AI x mobile

TOPICSトピックス

2017.01.05プレスリリース経済産業省「中堅・中小企業等イノベーション創出支援プログラム」選出

人工知能(AI)を活用したインターネットサービスの企画・開発・運営を行う、HEROZ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:林 隆弘、以下「当社」)は、経済産業省が支援する「中堅・中小企業等イノベーション創出支援プログラム(飛躍NextEnterprise)」のニューヨーク(NY) 派遣コース参加企業に選定されましたので、お知らせいたします。

※詳細は下記経済産業省ウェブサイトをご覧ください。
・ニュースリリース:
http://www.meti.go.jp/press/2016/01/20170105002/20170105002.html
・参加企業一覧:
http://www.meti.go.jp/press/2016/01/20170105002/20170105002-1.pdf

【中堅・中小企業等イノベーション創出支援プログラム(飛躍NextEnterprise)について】
日本全国各地から、高い技術力や優れた事業アイディアを持つ中堅・中小・ベンチャー企業等を募り、選抜された派遣企業がシリコンバレーをはじめとする世界各地のベンチャーエコシステムの仕組みと活用方法を知ることによって、海外進出に必要な知見と人脈を早期に獲得し、世界の課題解決に寄与するビジネスをグローバルに展開させることを目指すプログラムです。

【HEROZ株式会社について】
HEROZは、人工知能(AI)などの技術を活用したサービスの企画・開発・運営を行う会社で、「驚きを心に」をコンセプトとして「世界を驚かすサービスを創出」していくことを目指しております。HEROZでは、「将棋ウォーズ」、「CHESS HEROZ」、「BackgammonAce」の開発を通じて蓄積した機械学習等の人工知能(AI)関連の手法を固有のコア技術とし、現役将棋プロ棋士に勝利した将棋AIの開発者などトップエンジニアが日々開発に取り組んでおります。HEROZ所属のAI研究者は過去3名が将棋電王戦に出場しており、うち2名はコンピューター将棋選手権でも優勝するAIを開発するなど、全社的にAIの研究に力を入れております。また、一般社団法人「人工知能学会」の賛助会員として最先端のAI動向の把握に努めており、AIを戦略的な重点分野と位置づけております。
今後も「AI x mobile」を軸に積極的に技術開発やサービス提供、コラボレーション活動等を続け、人工知能革命を推進し、各産業にパラダイムシフトを起こして参ります。

【本件についてのお問い合わせ】
HEROZ株式会社 広報
Web: https://heroz.co.jp
Email:press@heroz.co.jp
本件へのお問合せは、上記よりご連絡お願いします。