HEROZ JAPAN AI x mobile

TOPICSトピックス

2017.03.13プレスリリースCTO(最高技術責任者)井口圭一が「第19回モノづくり応援フォーラム」にて事例講演

2017年3月10日(金)にトヨタ産業技術記念館 大ホールにて開催された一般社団法人中部産業連盟主催の「第19回モノづくり応援フォーラム」にて、弊社CTO(最高技術責任者)井口圭一が事例講演を行いました。

■第19回モノづくり応援フォーラム
日時:2017年 3月 10日(金)10:00~16:45
場所:トヨタ産業技術記念館 大ホール

当フォーラムは“モノづくり企業を支える人材の活力を生み出すこと”を目的に毎年3月に開催され、19回目を迎える今年は講演企業として弊社の他にヤマハ発動機、浜野製作所、小島プレス工業、ブラザー工業、トヨタ自動車が参加。
事例講演に登壇した弊社 井口は「コンピューター将棋界最強の会社が語る、AI(人工知能)によるモノづくりの未来」と題し、AIによるこれからのモノづくりの可能性について講演しました。

詳細はこちら

※HEROZおよびHEROZロゴは、HEROZ株式会社の登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

【HEROZ株式会社について】
HEROZは、人工知能(AI)などの技術を活用したサービスの企画・開発・運営を行う会社で、「驚きを心に」をコンセプトとして「世界を驚かすサービスを創出」していくことを目指しております。HEROZでは、「将棋ウォーズ」、「CHESS HEROZ」、「BackgammonAce」の開発を通じて蓄積した機械学習等の人工知能(AI)関連の手法を固有のコア技術とし、現役将棋プロ棋士に勝利した将棋AIの開発者などトップエンジニアが日々開発に取り組んでおります。HEROZ所属のAI研究者は過去3名が将棋電王戦に出場しており、うち2名はコンピューター将棋選手権でも優勝するAIを開発するなど、全社的にAIの研究に力を入れております。また、一般社団法人「人工知能学会」の賛助会員として最先端のAI動向の把握に努めており、AIを戦略的な重点分野と位置づけております。
今後も「AI x mobile」を軸に積極的に技術開発やサービス提供、コラボレーション活動等を続け、人工知能革命を推進し、各産業にパラダイムシフトを起こして参ります。

【本件についてのお問い合わせ】
HEROZ株式会社 広報
Web: https://heroz.co.jp
Email:press@heroz.co.jp
本件へのお問合せは、上記よりご連絡お願いします