2021.05.28

6月9日にHEROZがポストコンサル向けのキャリアイベントを開催決定

採用・イベント

HEROZ株式会社(以下、HEROZ)は、『AIエキスパート人材と協働する仕事法~テクノロジーファーストのビジネス創造を担う』をテーマに、ポストコンサル向けキャリアイベントを開催いたします。
当社で活躍するAIビジネスコンサルタントが登壇する本イベントは、6月9日(水)19:00~20:30で配信予定です。

【イベント概要】
スーパーエンジニアが集うHEROZで、クライアントの課題解決のためコンサルティング業務をしているAIビジネスコンサルタントは、 AIの社会実装を行っていくうえで必要不可欠な役割です。AIの社会実装を進めるために、どのようにクライアントの経営課題と向き合い、HEROZの技術で解決しようとしているのか?日々AIエキスパート人材と協働しどんなキャリアを描いているのか?など、HEROZで働くAIビジネスコンサルタントの仕事法についてお話いたします。

日時:6月9日(水)19:00-20:30
テーマ:『AIエキスパート人材と協働する仕事法~テクノロジーファーストのビジネス創造を担う』
場所:オンライン
参加費:無料・事前申込制
定員:20名
事前申込:こちら
登壇者:
HEROZ株式会社 代表取締役 髙橋 知裕
HEROZ株式会社 開発部 副部長 中村 隆太
HEROZ株式会社 開発部 プロジェクトマネージャー 関 享太

【登壇者プロフィール】
代表取締役 髙橋 知裕
早稲田大学卒業後、日本電気株式会社(NEC)に技術開発職として入社し、海外戦略部や経営企画部に在籍。
2009年4月に林 隆弘と共にHEROZ株式会社を設立。

開発部 副部長 中村 隆太
中央大学大学院理工学研究科修了後、アクセンチュアに入社。コンサルタントとしてIT部門→業務部門→戦略部門を横断的に経験。金融、通信、エネルギー、製造、流通など幅広い産業で戦略から実装まで幅広く経験を積む。同社の戦略部門でシニアマネージャを4年間担った後、2019年4月HEROZ入社。
現在はHEROZの開発部副部長・ビジネスサイド責任者として、BtoBのプロジェクトを中心にAIを用いたビジネス価値設計を主導。

開発部 プロジェクトマネージャー 関 享太
東京大学大学院を卒業後、大手電機メーカーへ就職。研究開発、海外マーケティングなどを経験した後、2014年にデロイト トーマツ コンサルティング合同会社に転職。新規事業戦略策定などのプロジェクトに数多く携わる。
2018年6月HEROZ入社。
現在はプロジェクトマネージャーとしてクライアントのAIコンサルティングだけでなく、メンバーマネジメントを担当。

Share