2021.06.24

「AI導入の成功秘話から探るDX推進方法」セミナーを7月16日に開催決定

採用・イベント

HEROZ株式会社(以下、HEROZ)は、AIを活用した企業のDX推進をテーマに、SMBC日興証券株式会社(以下、SMBC日興証券)のダイレクト戦略部長 丸山 真志 氏をゲストに迎え、オンラインセミナーを、7月16日(金)13:00-14:00に配信することを決定しました。

HEROZは、将棋の現役プロ棋士に勝利したAI関連の手法をはじめとする固有のコア技術を通じて、建設や金融を始めとする多くの業界のDX推進をサポートするAIサービスの開発を行ってきました。2019年3月には株式会社三井住友フィナンシャルグループ(以下、グループを総称して「SMBCグループ」)が運営する共創プログラムであるSMBC BREWERYから創出した初のサービスとして、AIを活用した投資情報サービス「AI株式ポートフォリオ診断」の提供をダイレクトコースのお客さま向けに開始しました。

今回は、業務のDX/AI化への投資事例やDXを推進するうえでの成功事例を紹介するオンラインセミナーとして、この「AI株式ポートフォリオ診断」を事例に、事業責任者が、AIを使って具体的に何をすべきなのか、それをどう実現するのかといった、検討から決定までの過程を深堀りしていきます。

【セミナー概要】
日時:2021年7月16日(金)13:00-14:00
テーマ:AI導入の成功秘話から探るDX推進方法~SMBC日興証券 AI株式ポートフォリオ診断の成功秘話~
場所:オンライン
参加費:無料・事前申込制
定員:100名
事前申込/特設サイトURL:こちら
登壇者:
SMBC日興証券株式会社 ダイレクト戦略部長 丸山 真志 氏
HEROZ株式会社 取締役CTO 開発部長 井口 圭一
モデレーター:
HEROZ株式会社 開発部副部長 AIビジネスコンサルタント 中村 隆太

【登壇者プロフィール】


SMBC日興証券株式会社 ダイレクト戦略部長 丸山 真志(まるやま まさし)
1985年、日興證券株式会社(現 SMBC日興証券株式会社)に入社。企画、海外(ロンドン・香港)、エクイティ等プロダクト部門、ダイレクトマーケティング部門を主に経験。ネットビジネスでは、子会社のネット証券での事業推進(役員として3年間出向)を含め、通算で15年以上にわたって従事。近年ではDX戦略の高度化の下「基盤構築~事業戦略策定~マーケティング推進」を統合的にマネジメントし、具体的には「データベースマーケティングを活用した顧客活性化」や「One-to-Oneマーケティングのクロスチャネル化」を推進。また、新規ビジネス開発として異業種連携やFintechベンチャーとの提携などにも実績。


HEROZ株式会社 取締役CTO 開発部長 井口 圭一(いぐち けいいち)
2003年、東京工業大学大学院総合理工学研究科修士課程修了。
同年、日本電気株式会社(NEC)に入社し、研究職として7年間務める。
その後、ベンチャー企業の開発責任者などを経て、2013年6月にHEROZに入社。同社のAI技術や開発プロジェクト全般を統括する。


HEROZ株式会社 開発部副部長 AIビジネスコンサルタント 中村 隆太(なかむら りゅうた)
中央大学大学院理工学研究科修了
2005年 アクセンチュア入社
2019年 HEROZ入社
アクセンチュアではコンサルタントとしてIT部門→業務部門→戦略部門を横断的に経験。
金融、通信、エネルギー、製造、流通など幅広い産業で戦略~実装まで幅広く経験を積む。
同社の戦略部門でシニアマネージャを4年間担った後に、HEROZの開発部副部長・ビジネスサイド責任者として、BtoBのプロジェクトを中心にAIを用いたビジネス価値設計を主導。

※社名であるHEROZ及びHEROZのロゴマークは、当社の登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

【HEROZ株式会社について】
HEROZは、「驚きを心に」をコンセプトとして人工知能(AI)等の技術で「世界を驚かすサービスを創出する」ことを目指しています。
今後も独自AI「HEROZ Kishin」を軸にディープラーニング(深層学習)等の機械学習の研究開発やビジネス活用を続け、人工知能(AI)革命を起こし、未来を創っていきます。

※HEROZ Kishinは、これまで人間には解決できなかった問題に挑戦し、新時代を創造するAIです。

【本件についてのお問い合わせ】
HEROZ株式会社 広報担当
URL:https://heroz.co.jp/contact/
Email:press@heroz.co.jp

Share