2018.04.27

HEROZは「i-Construction推進コンソーシアム」に加盟しました

お知らせ

『HEROZ Kishin』AIを提供するHEROZ株式会社(以下本文中では「当社」)は、2018年4月27日より、国土交通省が取り組む「i-Construction推進コンソーシアム」に加盟いたしました。

■「i-Construction推進コンソーシアム」とは
調査・測量から設計・施工・維持管理までのあらゆるプロセスでICT等を活用して建設現場の生産性向上を図る「i-Construction」を推進するため、様々な分野の産学官が連携して、IoT・人工知能(AI)などの革新的な技術の現場導入や、3次元データの活用などを進めることで、生産性が高く魅力的な新しい建設現場を創出することを目指す団体です。

■当社加入の目的
当社は『AI革命を起こし、未来を創っていく』ことをビジョンに掲げ、日々ビジネス価値ある実戦的なAIの社会実装によるAI革命に向けて邁進しています。
今後、「i-Construction推進コンソーシアム」参加することで建設現場の実態や課題を把握し、実戦的なAIを構築・実装していくことで、生産性が高く魅力的な新しい建設現場の創出を目指し、新たな価値創造による社会貢献をして参ります。

※社名であるHEROZ及びHEROZのロゴマークは、当社の登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

【HEROZ株式会社について】
HEROZは、「驚きを心に」をコンセプトとして人工知能(AI)等の技術で「世界を驚かすサービスを創出する」ことを目指しています。
今後も独自AI「HEROZ Kishin」を軸にディープラーニング(深層学習)等の機械学習の研究開発やビジネス活用を続け、人工知能(AI)革命を起こし、未来を創っていきます。

※HEROZ Kishinは、これまで人間には解決できなかった問題に挑戦し、新時代を創造するAIです。

【本件についてのお問い合わせ】
HEROZ株式会社 広報担当
URL:https://heroz.co.jp/contact/
Email:press@heroz.co.jp

Share