2019.09.02

HEROZは「MONETコンソーシアム」に加盟しました

お知らせ

『HEROZ Kishin』AIを提供するHEROZ株式会社(以下本文中では「当社」)は、2019年8月16日よりソフトバンク株式会社とトヨタ自動車株式会社などの共同出資会社であるMONET Technologies株式会社が設立した「MONETコンソーシアム」へ加盟いたしました。
 
■「MONETコンソーシアム」とは
日本におけるMaaSオープンプラットフォームの構築、およびMaaS普及促進または移動における社会課題の解決や新たな価値創造を目指す団体です。現時点(2019年8月末時点)では、355社が加盟しています。

■当社加入の目的
 当社は『AI革命を起こし、未来を創っていく』ことをビジョンに掲げ、日々ビジネス価値ある実戦的なAIの社会実装によるAI革命に向けて邁進しています。
これまで建設業などへのAI適用を通してまちづくりへの社会貢献に努めて参りましたが、今後、「MONET コンソーシアム」加入の様々な企業と連携してサービスを提供していくことで、一人ひとりに寄り添った社会課題の解決と新たな価値創造による社会貢献をして参ります。

※Mobility as a Service(MaaS)とは、ICT を活用して交通をクラウド化し、公共交通か否か、またその運営主体にかかわらず、マイカー以外のすべての交通手段によるモビリティ(移動)を 1 つのサービスとしてとらえ、シームレスにつなぐ新たな「移動」の概念である。

※社名であるHEROZ及びHEROZのロゴマークは、当社の登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

【HEROZ株式会社について】
HEROZは、「驚きを心に」をコンセプトとしてAI等の技術で「世界を驚かすサービスを創出する」ことを目指しています。
今後も独自AI『HEROZ Kishin』を軸にディープラーニング(深層学習)等の機械学習の研究開発やビジネス活用を続け、AI革命を起こし、未来を創っていきます。

※HEROZ Kishinは、これまで人間には解決できなかった問題に挑戦し、新時代を創造するAIです。

【本件についてのお問い合わせ】
HEROZ株式会社 広報担当
URL:https://heroz.co.jp/contact/
Email:press@heroz.co.jp

Share