2019.08.23

AIエンジニア青木栄太がIEEE主催「Fighting Game AI competition」にて優勝しました!

お知らせ

2019年8月20日より、IEEE(Institute of Electrical and Electronics Engineers)主催の「IEEE Conference on Games (CoG) 2019」が開催されています。
その中で行われた「Fighting Game AI competition」にて、HEROZのAIエンジニア青木栄太が優勝いたしましたのでお知らせいたします。
※青木は本大会で4連覇を達成いたしました。

■「Fighting Game AI competition」とは
2Dの格闘ゲームを操作するAIを開発し、AI同士で戦わせることで勝敗を競う大会です。
6種類のルールがあり、それぞれのルールごとにリーグ戦を行い、6リーグ全体での総合順位を競います。
 
■青木のAIについて
[名称]
 ReiwaThunder
[AIの概要]
 本大会では、自分が敵に当てることができる攻撃と敵が自分に当てることができる攻撃を都度予測し、その組み合わせを対象としてMiniMax法を行い、最も自分が有利になる行動をするようプログラミングしています。
 また、ある条件では優先的に特定の行動をするルールを追加することで、キャラクター性能を加味した行動ができるような仕様にしました。
 
■感想
優勝できたことを非常に嬉しく思います!
「ReiwaThunder」の開発にあたり、複数の技術を使って実験を繰り返し、どの手法が最善か試行錯誤しました。
特にこのゲームでは、大量のエネルギーを消費して敵のHPを大幅に削ることができる超必殺技があり、
それが高確率で当たるようにする調整に多くの時間を割きました。
4連勝しているので、次の目標は当然”5連覇”をすることです!

HEROZでは、今後も「驚きを心に」をコンセプトに、世界を驚かすサービスを創出する、ことを目指し、サービス創出を通じ「一人でも多くのヒーロー誕生」につなげていきたいと考えています。

※社名であるHEROZ及びHEROZのロゴマークは、当社の登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

【HEROZ株式会社について】
HEROZは、「驚きを心に」をコンセプトとしてAI等の技術で「世界を驚かすサービスを創出する」ことを目指しています。
今後も独自AI『HEROZ Kishin』を軸にディープラーニング(深層学習)等の機械学習の研究開発やビジネス活用を続け、AI革命を起こし、未来を創っていきます。

※HEROZ Kishinは、これまで人間には解決できなかった問題に挑戦し、新時代を創造するAIです。

【本件についてのお問い合わせ】
HEROZ株式会社 広報担当
URL:https://heroz.co.jp/contact/
Email:press@heroz.co.jp

Share