HEROZ JAPAN AI x mobile

TOPICSトピックス

2014.05.07プレスリリースゴールデンウィークの一大イベント:第24回世界コンピュータ将棋選手権開催!

皆様今年のGWはいかがお過ごしでしたでしょうか。
海外旅行、国内旅行、帰省、BBQ、ツーリング、海、山に……将棋!
休日を存分に楽しまれましたでしょうか。
GW真っただ中の5月3日(土)~5月5日(月)、千葉県木更津市のかずさアークにて、第24回世界コンピュータ将棋選手権が開催されました。
第24回世界コンピュータ将棋選手権公式サイトはこちらです↓
http://www.computer-shogi.org/wcsc24/kaisai/index.html
天気に見合わず、今年も暑い接戦が繰り広げられました!
結果は以下の通りです。
優勝:Apery
2位:ponanza
3位:YSS
4位:NineDayFever
5位:激指
6位:Bonanza
7位:ツツカナ
8位:N4S
Aperyは予選を8位で通過し、初めて決勝戦に進出。
最後の最後で強豪を制し、選手権3度目の出場にて見事初優勝をおさめました。
おめでとうございます!
一方、将棋電王戦で人気急上昇中のponanzaは決勝戦開始早々5連勝をおさめダントツトップ。
今年こそ優勝間違いなしと思われるも、最後の最後で逆転され、前回と前々回に続き惜しくも2位で涙をのんだ。
ponanzaの開発者の山本一成氏は対戦を振り返り、「準優勝は正直なところとても残念です。また半年後の電王トーナメントで再起をかけたいです。」と心強いコメントを残した。
前回5位だったツツカナは結果7位に終わった。
開発を手掛けた一丸貴則氏は、大会直前に新しく購入したパソコンが突然破損するというハプニングに見舞われ、優しい心はフニャンと折れてしまったかのように思われたが、HEROZの同じ部の皆からソフトな後押しエールを受け、気持ちを切りかえての出場となった。
一丸氏は対戦を振り返り、「今年は細かな改良にとどまってしまったので、来年はもっと大きなことにチャレンジしていきたいと思います」と前向きに話す。
コンピュータ将棋協会の理事を務める山田剛氏は、3日間の大会を振り返り、「Aperyの決勝リーグ戦の成績は5勝2敗で準優勝のponanzaと並んでおり、規定による僅差での優勝決定となりました。
ponanzaやツツカナなど、将棋電王戦でプロ棋士に勝利したチームでも容易には優勝できない熾烈な戦いは、現代のコンピュータ将棋のレベルの高さを証明しました。選手権の内容はインターネットでリリースやニュースが多数見られますので、多くの皆様にご堪能いただきたいと思います。」とコメント。
マインドスポーツと呼ばれる将棋はスポーツ同様に、最後の最後まで本当に何が起こるかわかりませんね。
次回のコンピュータ世界選手権も大いに盛り上がることを期待しましょう!
※将棋をスマホで楽しまれたい方、ponanzaやツツカナと対戦してみたい方は、以下HEROZのアプリをGoogle PlayまたはApp Storeにてダウンロードできます。
将棋ウォーズ【日本将棋連盟公認】
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.heroz.android.shogiwars
iOSアプリ:http://itunes.apple.com/jp/app/jiang-qiu-ozu/id496801169?mt=8
auスマートパス用:http://pass.auone.jp/app/detail?app_id=9266000000002
■どうぶつしょうぎウォーズ
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.heroz.android.doubutsu_shogiwars
iOSアプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/doubutsushougiu-ozu-wu-liaodetanoshii/id598846698?mt=8
【HEROZ株式会社について】
HEROZは、「AI x mobile」をキーワードに、「驚きを心に」をコンセプトとしてサービスを提供しております。現在までに、スマートフォンアプリで利用者数2500万人 突破、提供アプリ数100以上の国内最大級のサービスプロバイダーとなっており、今後も積極的にサービス提供やコラボレーション活動等を続けて参ります。
【本件についてのお問い合わせ】
会社名:HEROZ株式会社
URL:https://heroz.co.jp/contact/
Email:press@heroz.co.jp