HEROZ JAPAN

TOPICSトピックス

2018.10.12プレスリリースHEROZ、「将棋ウォーズ」アップデートのお知らせ
リアルタイムでプロ棋士・女流棋士との対局ができる「指導対局」機能追加

人工知能(AI)を活用したアプリを提供するHEROZ株式会社(以下 HEROZ)は、日本将棋連盟公認の将棋オンライン対局アプリ「将棋ウォーズ」にて、
2018年10月15日(月)より待望の「指導対局」機能を追加いたします!
「指導対局」によって、リアルタイムでプロ棋士・女流棋士と対局することが可能となります。

■「指導対局」機能とは
「将棋ウォーズ」では、スーパープレミアム会員が、月1回希望する手合いで、プロ棋士・女流棋士などの指導棋士と対局を行うことができるモードとなります。(プロ棋士の対局数には限りがあるため先着での対局になります)

開始日時:2018年10月15日(月)より指導棋士入場中に受付可能
・プロ棋士ログイン時に棋士と希望の手合(平手~8枚落ち)での対局が出来ます
・指導対局の振り返りはAI「棋神解析」による個人対局レポートが送付されます
・対局はすべてのお客様がライブで観戦いただけます

<スーパープレミアム会員(960円/月)>
・30日間指し放題
・棋神10個・棋神解析券10枚
・人気女流棋士などによる読み上げ
・指導対局 [NEW]

《日本将棋連盟常務理事 鈴木大介九段より》
現地までご足労頂かないと指せない指導対局がオンラインで気軽に指せるようになりました。プロとの指導対局、振返り機能を経て、将棋の面白さの再発見、棋力向上に繋がることを願っています。

■「指導対局」導入の背景
私達は多くの方に将棋を楽しんでいただき、身近に感じていただくために「将棋ウォーズ」を開発いたしました。「将棋ウォーズ」では、日頃ユーザー様よりいただくご意見やご感想などを基に皆さまに楽しんでいただけるようアップデートをしております。
オフラインの指導対局は都心中心のイベントが多く、なかなか参加できないという悩みを抱えている方が多数おり、これまでにプロ棋士をはじめ沢山のユーザー様から指導対局の場がほしいという要望を頂きました。より多くの方にプロ棋士の技を体験する機会を感じて欲しいと考え、日本将棋連盟にご協力いただき、この度「将棋ウォーズ」上で「指導対局」の場を設けることといたしました。
また、「将棋ウォーズ」では「観戦」の機能もあるため、「指導対局」をどなたでも観ることができます。
対局される方も観戦の方もライブでプロの技を「将棋ウォーズ」上で観ることによって、将棋の奥深さを感じて欲しいです。

※社名であるHEROZ及びHEROZのロゴマークは、当社の登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

【HEROZ株式会社について】
HEROZは、「驚きを心に」をコンセプトとして人工知能(AI)等の技術で「世界を驚かすサービスを創出する」ことを目指しています。
今後も独自AI「HEROZ Kishin」を軸にディープラーニング(深層学習)等の機械学習の研究開発やビジネス活用を続け、人工知能(AI)革命を起こし、未来を創っていきます。

※HEROZ Kishinは、これまで人間には解決できなかった問題に挑戦し、新時代を創造するAIです。

【本件についてのお問い合わせ】
HEROZ株式会社 広報担当
URL:https://heroz.co.jp/contact/
Email:press@heroz.co.jp